ピンボール HiAmmoAria

「将来の夢」はなんですか?
子供の頃から何度も聞かれたけど、「自分がやりたいことがわからない」という人は多いはず。
それならここで、飾らない自分の想いを伝えてみたり、山梨で働く社会人の想いを聴いてみる。
そこから、今まで気づかなかった新(xin)しい未来のヒントが見えてくるかもしれません。

まずは自分のことを話してみる。
学生と社会人がお互いをよく知る
最初の一歩です。
開催場所
山梨県立図書館
1階イベントスペース・2階多目的ホール
日 程
2019年2月14日(木)
料 金
参加費無料
時 間
14:00〜17:00
(受付13:30〜14:00@2階多目的ホール)
参加対象
山梨県内企業・団体の方など、
山梨県内外の大学・短大生など
(専門学校生・高校生含む)
当日行うこと
  • 事前にエントリーした学生による1分プレゼンテーション
    ※プレゼンのエントリーは終了しています
  • 学生と企業の交流会
服 装
リクルートスーツの着用は禁止とします。普段着でお越しください。
プレゼンテーション参加学生はこちら
2月14日にJIBUN(じぶん)をプレゼンテーションする37名の大学生をご紹介します。

鄭成強

山梨英和大学

【プレゼンテーション部門】
好奇心旺盛さがある人(ren)ので、興味(wei)があることに積極的にチャレンジします。私(si)の強みは行動力です。人(ren)は生まれてから色(se)々なことにチャレンジしています。自分はチャレンジが大好きです。日本へ来ることもチャレンジです。日本で色(se)々な新鮮なことができました。

中野優綺

山梨英和大学

【プレゼンテーション部門】
大学(xue)1年の4月から山(shan)梨の最低賃金(jin)のお店(dian)でバイトを続けてきました。700円台(tai)からスタートして今(jin)はなんとか800円台(tai)。そんなバイトを3年間ほど続けてきて私が得たことを伝えます。よろしくお願(yuan)いします!

大村奎斗

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
人の気持ちや性格を理解して読み解くことができ、それを結びつけることができます。
アクティブな人(ren)間(jian)で、友達と出かけたり、体を動かすことが好きです。仲(zhong)を深めて、相手の性格を知(zhi)っていくのが好きで、人(ren)間(jian)分析に優れています。大学では、FM甲(jia)府でラジオ活動に参加して、学生と一緒(xu)に楽しいラジオを作(zuo)っています。ぜひ機会があれば聴いてください。

内田弦太

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
私は何事も最後まで諦めずに行うことです。私は高校時代にサッカー部に所属してしまいました。途中で部員が半分以上減ってしまいましたが、自分は入学当時に最後までやり抜くと決めたので、辛かったですが、続けることができました。今では、サッカー部を続けて本当に良かったと思います。これからもこの気持ちを忘れずに物事に取り組んで行こうと思いま

中山みずき

山梨学院大学

【ポスターセッション部門】
私はスポンジのように吸(xi)収(shou)力(li)があります!興味があることは、無駄にしたくないと思いメモをとってアウトプットすることができます。また、時計(ji)のように物事を確実に進めることができます。これは計(ji)画性の発揮(hui)と共に、練り直し磨かれていきます。

山本結衣

山梨学院大学

【ポスターセッション部門】
大好きな人、大好きなものへの努力は誰にも負けません。

太田美桜

山梨学院大学

【ポスターセッション部門】
会(hui)いに行(xing)ける時に会(hui)いに行(xing)くをモットーに韓国アイドル追(zhui)っかけてます。

里吉玲奈

山梨学院大学

【ポスターセッション部門】
隣国のアイドルを追うただのオタクです。

横森早紀

山梨英和大学

【ポスターセッション部門】
美(mei)大で3年(nian)間(jian)美(mei)術(shu)を学(xue)んでから、山梨で地域のことを学(xue)びたいと思い大学(xue)を編(bian)入(ru)した珍人材です。山梨に戻ってきてからデザインに関わることが増(zeng)えました!山梨だからできることを今日も探しています。

清水琴絵

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
好きなことには一直線。その瞬間の気持ちに合わせて流れるように生きてきました。しかしいまだにこれからの人生の始まりに胸を焦がしたいと思えるようなことに出(chu)会えていません。

酒井大樹

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
やると決めたことは何事にも全力(li)で取り組み率先して先頭に立って周(zhou)りをまとめられるキャプテンシーを持(chi)っています。これからもチャレンジ精神(shen)を持(chi)って全力(li)で取り組みます。

池田涼菜

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
大(da)人になりたい。余(yu)裕(yu)があって素敵(di)な大(da)人になりたい。余(yu)裕(yu)とは、自(zi)分の好きな自(zi)分で居られることです。自(zi)分に余(yu)裕(yu)を持ち、できた余(yu)裕(yu)で私の周(zhou)りの世界に優(you)しくありたい。そんな素敵(di)な大(da)人になりたい。

根上 英

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
学級委員や生徒会(hui)などの活(huo)動を通して得た、企画力、リーダシップなどを活(huo)かし‥‥なんて真面目(mu)なことを言い続ける人(ren)生はもうおわり! 自分の《やりたい 》を実現させるNEXT PHASEへ!

大竹 涼

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
失(shi)敗をそのまま失(shi)敗と受(shou)け取(qu)るのか。あるいは失(shi)敗を経験(yan)として受(shou)け取(qu)るのか。捉え方次第で見える世界は180度変わります。私は常に後者(zhe)を意識しています。ある意味(wei)、私は失(shi)敗したことがないのかもしれません。

高橋柚奈

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
こんにちは!私はいつもポジティブだねと友達に言われる前向きな人間です。失敗したときはもちろん落ち込みますが、ずるずる引き摺らずに「次に生(sheng)かそう!」と意(yi)気込んで何事にも取り組(zu)んでいます!よろしくお願(yuan)いします。

竹村都亜

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
3年間飲食店で続けているアルバイトで、嫌なこと、辛いことがあっても諦めず、やめず、状況を良くしていく努力(li)をを学びました。つまらないこと、苦しいことでも簡単にやめず努力(li)を積み重ねることに自信があります。

中込悠里

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
私は1度やると決めたことは長く続(xu)けることができます。例えば、私は4歳の時(shi)(shi)からダンスを続(xu)けています。また、アルバイトも1年生の時(shi)(shi)からずっと同じところでしています。辛くてもやめないところが私の強みです。

石場優花

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
お酒の場が好きとか、いろんな人が自分の所に集まってくるのが嬉(xi)しいとか、スナックやりたいとか…。続きはあとで!とにかく動く。最近は本から学ぶのが楽しくて、好奇心旺盛(sheng)に毎日(ri)ワクワクして過ごしてます。

石井小有妃

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
人の笑顔がどんな形だとしても見られる仕事をしたいと思っています。
そして、新しく出会う人(ren)、今(jin)お世話(hua)になっている人(ren)との繋(xi)がりを大事(shi)にし、その周りの人(ren)を巻き込みながら目標(biao)に挑戦していける人(ren)になりたいです。

安齊愛乃

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
私(si)は韓(han)国(guo)語が得(de)意です。大学(xue)(xue)(xue)では持ち前(qian)の勇気(qi)と明るさを生かし、幼い頃から大好きな韓(han)国(guo)に留学(xue)(xue)(xue)しました。大学(xue)(xue)(xue)入学(xue)(xue)(xue)以前(qian)は海外を知らない私(si)でしたが、留学(xue)(xue)(xue)を実(shi)行し目標であった韓(han)国(guo)語検定最上級を獲得(de)できました。

長坂 愛

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
「オタク」それは好きなものに全力を注ぐ人。
ライブにいくのも授業を受けてから。無理はするけど犠牲は生み出さない。
勉強に部(bu)活、習(xi)い事(shi)。ストイックなのは頑張(zhang)る自分(fen)が好きだから!任(ren)せてください!その仕事(shi)!

大志田侑里

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
私は、自(zi)分が「やりたい!」と思ったことに対しては時間(jian)も忘れて取り組んでしまいます。まだ、将来のことははっきりと決まっていませんが、私が時間(jian)も忘れて邁進できる事(shi)を見(jian)つけたいです。

小林幸

山梨県立大学

【プレゼンテーション部門】
本の表紙やタイトルからその中身が判断できないように、「見た目で物事を判断してはいけな
い。」という意味。表紙の装填は立派だが内容はさっぱりである場合と、表紙は貧弱でも内容は
濃く、優れているという両(liang)方に使(shi)うことができる。

佐野由希子

山梨英和大学

【プレゼンテーション部門】
社会(hui)に出たら地(di)元(yuan)近くで働き、地(di)元(yuan)に貢(gong)献していきたいと思っています。また、歴史や特(te)産など地(di)元(yuan)のことをもっと知って、仕事以(yi)外の方法でも地(di)元(yuan)に貢(gong)献していきたいと思っています。

山本 心

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
自分自身のライフスタイルをより充実的に
退屈な時間を作らない、毎日を意味がある日々に

渡邉唯衣

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
私(si)生活の自分、趣味、私(si)の”色々”を知ってください。

深澤美恵

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
私は大学生となり学内外問わず積極的に活動してきました。それらの経験を活かして『私らしく・私らしさ』を大切に、楽しく地域貢献をしながら働きたいと考えています。
(いつか役(yi)に立つと考え中(zhong)国語(yu)を勉強(qiang)中(zhong)💭)

大森友誠

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
キャッチコピーにもある通り私は、人と人との繋がりを強く持ち、大事(shi)にすると同時に、合わないなと思(si)う人とはいい距(ju)離感で接するということを心掛(gua)けています。

田中怜

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
学校では「話す」を生かした活(huo)動をしています。県内でも珍しい学内のラジオ局があります。そこでは学生が作り上(shang)げる番組があり、地元甲府の魅力を伝えたり、セリフや流れもすべて学生がきめて取り組むフリートークも行っています。県内の学生と共に更にこのラジオを盛り上(shang)げていけたらいいなと思っています!

平岡千晴

山梨学院大学

【プレゼンテーション部門】
将来は仲間と助け合(he)い、力を合(he)わせて、やりがいを感じられる仕(shi)事に就(jiu)きたいと考えています。周囲のサポートをしながら、自(zi)分の役(yi)割もこなして、チームにとって欠かせない存在になることが目標です。

松谷美優

山梨英和大学

【プレゼンテーション部門】
友達もみんな知っているほど韓国が大(da)好(hao)きな私ですが、1番大(da)好(hao)きなのは、生(sheng)(sheng)まれ育ったここ、山梨(li)です。将来、絶対に山梨(li)で就職をしたいという強い意志があります。山梨(li)に貢(gong)献できるような生(sheng)(sheng)き方をしたいです。

関根早紀

山梨英和大学

【プレゼンテーション部門】
私は今(jin)様々なことに挑(tiao)戦しています。例えば私は今(jin)年GUCCIのインターンに応募し、約半年間(jian)の長期インターンに参加(jia)しています。大(da)変さもありますが、学(xue)べることが多く、挑(tiao)戦することの大(da)切さを実感しています。

井上 智貴

山梨学院大学

私(si)(si)には夢があります。大人(ren)も子(zi)どももひとりの人(ren)間としてありのままで生(sheng)きることのできる社会の実現です。だから私(si)(si)は赤十字ボランティアや障害児(er)支援、学生(sheng)が製作から運営(ying)までするお店 シェアスペースiiraのオーナーなど、私(si)(si)が「懸(xuan)け橋」となって、たくさんの人(ren)の「やりたい」を叶えてきました。そんな私(si)(si)の発表をぜひ聞いてください!

大村 優輔

山梨学院大学

私(si)自(zi)身の良いところを2つ上(shang)げるとするなら、自(zi)分で始(shi)めたことは最後までやり抜(ba)く力があること・周りに気を最大限に配ることが出(chu)来ることです。

中村 健星

山梨学院大学

私にはリーダーシップと挑戦する力(li)があります。中学(xue)、高(gao)(gao)校(xiao)での学(xue)級長、高(gao)(gao)校(xiao)、大学(xue)での部(bu)長において責任のある立場で活動をすることでリーダーシップを磨き大学(xue)生活では学(xue)業、バイト等で挑戦する力(li)を身(shen)につけてきました。

藤田 喜稀

山梨県立大学

僕(pu)はこの夏まで、1年間のベトナム留学をしていました。ベトナムに留学をしようと思(si)ったきっかけ、そこで感じたこと、僕(pu)の内面の変化、そして帰国後(hou)の活動についてお話したいと思(si)います。よろしくお願いします!

小池 良輝

山梨県立大学

思い立ったらやってみる!をモットーに。
やってみた後、周囲との共(gong)感こそが成長に繋がると考えています。共(gong)感するには会話ではなく、「対(dui)話」が重要(yao)で、目標に向かって様々な人と「対(dui)話」しながら協力することを重視して今(jin)までの学生生活取り組(zu)みました。

中込 彩乃

山梨県立大学

好きなことは、接客とアクシデントとおしゃべりです。声や言葉のコミュニケーションに興味があります。大学のゼミ専攻は言語学で、主にセクハラ発言について探求しています。よろしくお願いします。

梅田 菜々子

山梨県立大学

初めて参加するので頑張ります

斎藤 レル

山梨県立大学

大学時代(dai)、いろんな人に出(chu)会(hui)って、いろんなことをしてきたと言われますが、記憶(yi)が消えていくタイプなのでほとんど自(zi)分が何をしてきたのか覚えていません。今回の自(zi)分説明会(hui)を通して、もう一度ふりかえるチャンスがもらえたこと、とてもうれしく思います。

佐野 ひかる

山梨県立大学

私(si)は山(shan)梨(li)の地域(yu)資源(yuan)(yuan)を活かした事業(ye)を行(xing)う企(qi)業(ye)に携(xie)わりたいと考えています。山(shan)梨(li)県は果(guo)物をはじめ、多くの資源(yuan)(yuan)が詰まっている場(chang)所だと思(si)います。「働く」ことを通(tong)じて、今消えつつある地域(yu)資源(yuan)(yuan)或いはまだ少数の人(ren)(ren)にしか伝わっていない地域(yu)資源(yuan)(yuan)を多くの人(ren)(ren)へ届けられるような働き方をしたいです。また、「働く」という1つの行(xing)動(dong)を通(tong)して自(zi)(zi)分自(zi)(zi)身(shen)が「当たり前(qian)を当たり前(qian)にできる人(ren)(ren)間」になれるよう、その企(qi)業(ye)で活動(dong)しながら自(zi)(zi)分自(zi)(zi)身(shen)のスキルや人(ren)(ren)間性を良いものにしたいと考えています。

市川 春輝

山梨学院大学

大学生になり、社会(hui)の仕組みについて知るようになりました。その中で自分がどのような役割に着き社会(hui)に貢献するのかを考え、新しい事にも逃(tao)げずにチャレンジしていきたいと考えてます。

長田 希望

山梨学院大学

私は生まれ育った山梨県が大(da)好きです。そのため、多くの人(ren)(ren)の価値観(guan)に触れ、人(ren)(ren)の喜びや幸せのために力を尽くし、山梨県に貢献出(chu)来るような人(ren)(ren)材になりたいと考えています。

守家 大賀

山梨学院大学

私(si)は、人から感謝されたり、人に誇れる仕事に就きたいと考(kao)えています。接客業でアルバイトをしていて、人との関わりから色々学(xue)ぶことがあるので、活かせる仕事がしたいです。

市川 みなみ

山梨学院大学

山梨(li)県(xian)(xian)(xian)(xian)民(min)として、県(xian)(xian)(xian)(xian)民(min)からも他県(xian)(xian)(xian)(xian)の人からも愛(ai)されるような県(xian)(xian)(xian)(xian)であってほしいです。そのために山梨(li)県(xian)(xian)(xian)(xian)で働き、魅力を発信できる存在でいたいです。人との繋がりを大切(qie)にしながら、自分(fen)自身も楽しく働くことが理想です。

奥山 達生

山梨学院大学

将来(lai)(lai)、自分(fen)の子供が誇(kua)れるような父親(qin)になりたい、という強い思いを原(yuan)動力にmiraiprojectをはじめ様々な活(huo)動をして参りました。様々な活(huo)動を通し、論理的に計画を立て実行していくことの大切さや、お互いの意見をまとめ折り合(he)いを付けることの難しさを学びました。今回の合(he)同自分(fen)説明会(hui)も、将来(lai)(lai)自分(fen)の子供が誇(kua)れるような父親(qin)になるために必要だと考えるため、参加を希望します。

加藤 雅公

山梨英和大学

私はサーバントリーダーというものを目標(biao)に、大学生活でいくつかの事に挑戦(zhan)しています。ボランティアやまちづくりなどに着目している一方(fang)で、近頃は独学ですが、エンジニアやプログラマになるための勉(mian)強(qiang)に力を入れています。

渡邉 昭斗

山梨英和大学

恥(chi)の多い半生(sheng)を送ってきました。それでも守ってこられたものがあったとしたらそれを確(que)認したいと思います。そして残りの半生(sheng)は何(he)かを築きあげたいものです。

五味 瑞希

山梨学院大学

私は小学2年生(sheng)からサッカーを続けています。サッカーを通して学んだ、「諦めずに努力し決して負けない強さ」「常に目(mu)標(biao)を持ってチャレンジしていく精神」「相(xiang)手を思いやる心」を大切にし、自(zi)分らしく働ける場所を見つけたい。

川口 拓夢

山梨県立大学

好奇心旺盛(sheng)で、不真面目に見られがちだが、真面目。一度物事に取りかかると、より良(liang)いものをと追求する。多趣味でアウトドア好き。何(he)も考えてなさそうで、実は色々考えています。

久保田 優羽

山梨英和大学

私は山梨英(ying)和(he)大学の1年生です。現在フューチャーサーチで、PLBボタンの事業(ye)を行(xing)なっています。そこでも、企業(ye)の方(fang)に対してプレゼンテーションを行(xing)う予定でいます。そのため、今回のイベントに参加し、プレゼンテーションについて学びたいと思(si)いました。

豊島 南

山梨県立大学

自身のモチベーションのコントロールの自在さと、フットワークの軽さが私(si)の武器です。自分が本当にやりたいことは無(wu)理をしてでもやり遂げようとします。頑(wan)固です。石橋は見つけた瞬間叩く前(qian)に楽しくなってスキップしながら渡(du)るタイプです。よろしくお願(yuan)いします。

松岡 寿奈

山梨県立大学

座右の銘は「日進月歩」。先(xian)を見据えて行動する力に長(chang)けているため、今できる精一杯(bei)を尽くしています。ゼミ活動、部(bu)活、課外活動一言では説明できない充実(shi)した日々は、私の誇りです。今回(hui)の経験を通じて、自分(fen)に対し更に磨(mo)きをかけていきたいと考えています。

續木 龍偉

山梨学院大学

自転(zhuan)車競技部での学生監督、企(qi)業やNPOと協(xie)力しサイクルイベント企(qi)画、運営参加をしており、現在はタンデム自転(zhuan)車普及を目標にチラシ、HP作成(cheng)を行ない、実車購入の為クラウドファンディングを計画しています。

廣瀬 天子

山梨英和大学

私は昨年1年間中(zhong)国(guo)へ留学していました。私にとって初めての海外ということもあり戸惑うことばかりでしたが、持ち前(qian)の行動力で乗り越えてきました。帰国(guo)してからも観(guan)光地(di)やアルバイト先で中(zhong)国(guo)語(yu)を活かしています。

深澤 日奈子

山梨県立大学

私は超がつくほどのポジティブ人間です。
常に愛・夢・幸せを胸に抱き、
毎日一瞬でも楽しくなるように過ごしています。
今回のセミナーも全力で楽しみます!

服部 耕大

山梨大学

前回のJIBUN説明会当日は個人(ren)的な理由で参加(jia)できませんでした。その悔しさと申し訳(yi)なさを糧にプレゼンします。

井祐 幸太

山梨学院大学

『スポーツを誰でも楽しめるコンテンツに』
をコンセプトに活動していきたいと考えています!
現在スポーツに関わりが薄い方でも意見や質問を吸収して成(cheng)長したいので気軽(qing)によろしくお願いします!!

小林 汰介

山梨学院大学

私(si)は今山(shan)梨(li)(li)県(xian)(xian)の食材を使ったメニューを使って山(shan)梨(li)(li)県(xian)(xian)を盛り上げていこうということをやっています。まだまだ活(huo)動を始めたばかりですがこれからいろんな人と繋がり、山(shan)梨(li)(li)県(xian)(xian)を元気にしていきたいです!

淺川 幸太郎

山梨学院大学

私は人生において様々な経験をすることに一番重きを置いています。そのため、自転車で関東一周してみたり、学生団体ふーかるを通して山梨を活性化させるべくアグレッシブに活動したり、山梨県警のもとで大学生ボランティアに参加したり、東京へ出てグループディスカッション型のワークショップへ何回も参加したりして視野や価値観を広げることに楽しみを見出しています。そこから得られることは確実に自分の成長に繋がっていることを実感しています。
負(fu)けず嫌(xian)い、協調性という長所はより伸びていると自(zi)負(fu)しています。

保坂 梨沙

山梨県立大学

私は実家が自営(ying)業ということもあり、ビジネスを考えることに興(xing)味があります。夏には新規(gui)事(shi)業を立(li)案するインターンに参加し、最優(you)秀賞もいただきました。これから社会(hui)に出て沢山のことを学(xue)んでいきたいです。また、幼少期(qi)からダンスを習(xi)っており踊ることや人と交(jiao)流することが好きです。よろしくお願い致(zhi)します。

角田 泰一

山梨英和大学

自(zi)分が働いていて「楽しい!」と思える仕(shi)事に就(jiu)きたいです。その仕(shi)事で楽しいを共(gong)有したり山梨を盛り上げたり色々なことに繋げられたら良いなと思っています。

浅川 瑞葉

山梨英和大学

具体(ti)的にこれだ!という仕事、将来(lai)に辿り着いていません。ただ大学(xue)内だけでなく外(wai)での活(huo)動もしてきたので、その経験を活(huo)かせるところで働(dong)けたら嬉しいなと思います。これからを考(kao)えれば考(kao)えるほど難しいけれど、とにかく「山(shan)梨(li)」。働(dong)くのなら、「山(shan)梨(li)」がいい。

高橋 柚奈

山梨県立大学

これまでの学(xue)生(sheng)生(sheng)活(huo)で生(sheng)徒会(hui)や実(shi)行(xing)委(wei)員などに所属して行(xing)事の企画(hua)・運営を行(xing)ってきました。持ち前の明(ming)るさと積極(ji)性を生(sheng)かして、今(jin)後も様々な事に挑戦し、経験(yan)を積みたいと考(kao)えています。よろしくお願いします!

関根 早紀

山梨英和大学

山梨英(ying)和(he)大(da)学(xue)2年の関根早紀(ji)です。私は現在未来プロジェクトや地域のPR活動などに積(ji)極的に参加しています。先(xian)日(ri)は参加しているプロジェクトで50人規(gui)模のイベントをメンバーで一から企(qi)画し、行(xing)いました。イベントなど、新しいことを一から始めることに興味(wei)を持っています!よろしくお願いします。

大沢 華

山梨県立大学

スリルがあって、ワクワクすることが大(da)好きです。自分の信(xin)念を貫き、道を切り開(kai)くことができるまっすぐな人(ren)間になりたいです。

三森 早百合

山梨県立大学

初めまして!通(tong)称は「もりちゃん」です。幼い頃から興味(wei)の幅が広く、心ときめく方(fang)へ挑(tiao)戦することを常にしています。いつか自分(fen)のアイデアで何かを形(xing)にすることを目標に、今(jin)は「センスとは何か」を考(kao)えています。宜しくお願い致します。

山﨑 竜偉

山梨県立大学

食べること、お酒大(da)好きです!何事にも向上心を持(chi)って取(qu)り組むことをモットーにしています。これから色(se)んな新(xin)たなことに挑戦していきたいです!

太田 明香里

山梨県立大学

自分が夢中になれるものにとことん力を注ぎ、好きなものを極めることが特技であり自分の最大の特徴だと思っています。わたしの場合、野球が好きでカメラが好き。
好きなもの×好きなもの=?が自分(fen)の強みになる!

山梨で働く人の想いを聴いてみる。
それが、自分らしい仕事
(または会社)の探し方です。
開催場所
山梨県立図書館
1階イベントスペース・2階多目的ホール
日 程
2019年3月18日(月)
料 金
参加費無料(ランチビュッフェつき)
時 間
10:30〜16:30
(受付10:00〜10:30@1階イベントスペース)
参加対象
山梨県内外の大学・短大生など
(専門学校生含む)
※参加企業の受付は終了しています。
当日行うこと
  • 企業による1分プレゼンテーション
    グループディスカッション
    ランチミーティング
    各企業ブースでのガイダンス
服 装
リクルートスーツの着用は禁止とします。普段着でお越しください。
プレゼンテーション参加企業はこちら
3月18日にプレゼンテーションする企業をご紹介します。

観覧&交流会 参加(jia)者募(mu)集中!

1分プレゼンの観覧と交流会に参加できる学生、山梨県内の企業を募集しています。
(お申し込み締め切(qie)り:2月12日)

やまなし合同JIBUN説明会って?やまなし合同JIBUN説明会って?

未来を考える大学生たちが「じぶん」の魅力や、やりたいことを企業に1分でプレゼン。
大学生×企業のマッチングをより「じぶん」らしく行うための新(xin)しい形のイベントです。

自分のやりたいことや
個性を発信できる
企業や社会に合わせて自分を曲げるのではなく、自分の個性ややりたいことなどを自由にプレゼンできるので、本当の自分にあった企業や人と運命の出会いがあるかもしれません。
山梨で面白い企業や
人と出会える
山梨には、あまり知られていないけど面白い企業が沢山あります。このイベントでは、通常の就職イベントや求人広告などでは出会えない個性的で面白い企業や事業者さんも、学生のプレゼンを見に来てくれます。
インターン、研究
就職への足がかりに
就職活動や仕事探しのきっかけづくりに限らず、インターン先や研究の協力先となる企業などを探している学生さんにとっても、様々な企業や事業さんと出会うには最適なイベントです。

NEWS & REPORTS

プロジェクトの最(zui)新情報、イベントのレポートやプロジェクトの活用事例(li)をお知(zhi)らせします。

バックナンバー