ピンボール HiAmmoAria

NEWS & REPORTS

「第2回リアルファンディングinやまなし~Youはここで何をする?~」を開催しました。

  • 2022.09.15
  • 未来計画研究社

2022年8月27日(土)に、一(yi)般社団(tuan)法人山梨県ニュービジネス協議会主催、地(di)域人材養成センターの共催により、「第(di)2回リアルファンディングinやまなし~Youはここで何をする?~」をオンラインにて開催しました。

当日は、16組の大学生、高校(xiao)生が「山(shan)(shan)梨を元気(qi)に!!」をテーマに地(di)域(yu)を盛り上げるアイデアを5分間で発表いたしました。山(shan)(shan)梨県、山(shan)(shan)梨県ニュービジネス協議(yi)会の会員企業、一般、観覧学生等(deng)が審査(cha)員となり、いいなと思うアイデアに投票をして、発表学生を応援(yuan)しました。

アイデアコンテスト後は、企業(ye)と学(xue)生の気軽なオンライン交(jiao)流会を行い、10部屋のブレイクアウトルームを学(xue)生が時間ごとに入室し、経営者の皆様(yang)と交(jiao)流を深めました。

■参加者(zhe)の声を一部紹介(jie)します!

・様々な学生のユニークでやわらかい提案をきくことができて、楽しくそしてワクワクしました。
・斬新なアイデアに心が踊りました。
・色んな発表や意見交換ができてとても参考になりました。これからの学校生活や進学において活かして行こうと思います。
・普段ではあまり関わりの少ない企業様と交流することができ、自分の視野を広げることができました。
・普段こんなに多くの社長さんとお話できる機会はないため、すごく面白かったです。
・自分のアイデアにコメントやご助言をいただき大変満足でした。
・若い方が山梨に興味を持たれていることもわかり、大変刺激になりました。
・発表された学生の皆さんの表情やプレゼン内容とその想いにワクワクするとともに、主催運営支援された関係者の皆さまの熱いメッセージに感激しました。
・実現可能性の高い(あるいはすでに実現しつつある)アイデアが多く、大変参考になりました。
・どの発表もとても練られていて驚きました。皆様のプロジェクトの成功を応援しています!
・同じ学生が一生懸命プレゼンしている姿に、私たちも刺激をいただくことができました。
・生徒が大学生の発表を聴いて、刺激をうけたことが印象的でした。学んだことがアウトプットできたいい機会でした。

【アイデアコンテストの結果発表】

■ベストアイデア賞
「月夜が照らす聖なる夜に、夢を託したランタンをあげたい」
氏原(yuan) 陽菜(cai)(山(shan)梨(li)県立大学)

■アイデア賞(2組)
「学生が輝く音楽フェスで山梨を元気に!MIZUNONE Festival’23」
MIZUNONE実行委員(yuan)会(hui)・飛(fei)田 仰喜(山梨大(da)学(xue))&神取 寿宗

「あなたも山梨でぶどう農場のオーナーしてみませんか?」
竹井 愛(ai)(山(shan)梨大学)

■YNBC特別賞
「教育新時代 大学生によるICT支援プロジェクト」
保坂 一(yi)希(山梨大学)

■敢闘賞(3組)
「Ride & Go 〜気軽に、身軽に、めぐる山梨〜」
松村 昌樹(山梨(li)大学(xue))

「ジェンダーフリーを実現するじゃん!~挑戦したい3大プロジェクト~」
笠原 愛花(山梨大(da)学)

「食杜北杜~北杜高校生の想いがつまった商品をみんなに~」
食(shi)杜北(bei)杜・村上 紫音&中(zhong)嶋 彩乃(北(bei)杜高等学校 既(ji)卒)

 

【山梨県ニュービジネス協議会 清水会長(chang)より挨(ai)拶】

【県(xian)知事代理 産(chan)(chan)業(ye)労働(dong)部成長(chang)産(chan)(chan)業(ye)推進課 行村課長(chang)より来賓挨拶】

【発表学生へ激励の言葉を送る島田学長】

 

 

 

【風間センター長より総評】

【アイデア発表の様子01】

【アイデア発表の様子02】

【表彰式の様子】

【記(ji)念撮(cuo)影】